診療科目

診療科目

泌尿器科
臓器で言うと副腎、腎臓、尿管、膀胱、前立腺、尿道、睾丸等に関わった疾患です。
症状で言うと血尿、蛋白尿、背部痛、側腹部痛、下腹部痛、残尿感、排尿困難、頻尿、尿失禁、睾丸痛、尿道痛、陰部痒み、陰茎の腫れ、ED(インポテンス)、泌尿器科の専門的検査(膀胱鏡、前立腺生検、腹部超音波エコー、経直腸的超音波エコー、IVP、尿流量測定、尿道造影)を行なっております。
手術は、前立腺肥大症のレーザー手術、膀胱結石の砕石術、包茎手術、パイプカット等の外来手術(日帰り手術)を行なっております。

内科
風邪、高血圧、高尿酸血症、痛風、高脂血症、糖尿病、慢性胃炎、胃潰瘍、下痢等、希望に応じて市、会社の健診、ワクチンの接種も行なっております。
専門以外の内服治療、経過観察にあたっては、病診連携、診診連携にて定期的に専門医に相談させていただいております。

麻酔科
腰痛、会陰部痛等の慢性疼痛の管理(各種神経ブロック)と手術麻酔(仙骨硬膜外麻酔が主)を行ないます。
外傷による救急処置(傷の縫合)も行ないます。
本来は蘇生(死に瀕した人を生き返らせること)させるプロです。
当院で行なうことはほとんどありませんが、万一のための備えはいつも行なっております。
喀痰のかく喀出困難の方に対するミニ気管切開、 在宅での人工呼吸器の使用の指導も行ないます。

麻酔科在籍中に経験した各種の外科手術、呼吸器、循環器疾患、人工呼吸管理、救命救急センターで経験した救急処置、腎臓学教室時代に経験した各種腎臓病、人工透析管理、腎移植について等いろいろ幅広く勉強させていただきました。
ご自分の病気、家族の病気について知りたいことがあれば何なりとお尋ねください。



診療システム

  • 患者さんの待ち時間短縮のため準予約制を採用しております。
    仕事でお忙しい方、身体が弱く待てない方、車イスの方、小さな子供と一緒の方などは、前日までに診療予約をしていただければ安心です。
  • 準予約制は予約をされていない方、予約をされている方の両方の待ち時間を短縮するためのものです。
  • 予約の方は来院されてから30分以内に診察が始まることを目標にしております。
    時に遅れることもありますがご容赦ください。
  • 来院出来ない場合のご予約の変更やキャンセルは電話で可能です。
    キャンセルはお電話がなくても結構です。
  • 初診の方の電話予約も可能です。
  • 体調のすぐれない方、疼痛のある方等は予約、順番等関係なく診察させていただいております。
  • 手術、特殊検査は全て予約制です。
  • 初診の方には問診表を書いていただいております。
  • 処方は院外処方になっております。かかりつけの調剤のある方はそちらで薬をもらってください。
    無い方は、当院の近くにも調剤薬局があります(徒歩1分以内)。



ページの先頭へ