院内紹介

 
医院正面玄関
医院西側

 
待合室の図書
待合室の図書コーナー
(愛媛県の五十崎町のギルディング和紙を使用)

 
待合室の薪ストーブ
レントゲン室の前

 
中待合室
中待合室

 
第一診察室
第三診察室

 
みんなのトイレ
(尿流量測定ができます)
子ども部屋

   
自動レジ


検査用諸器具

  • 超音波エコー
  • 尿流量測定装置
  • X線装置
  • 画像処理(FCR)
  • 処置台
  • 膀胱鏡台
  • 手術室
  • 前立腺レーザー治療装置とビデオカメラシステム



医療設備

顕微鏡

オリンパスの顕微鏡とコンピューターの接続により尿沈査、精液検査等を診察室で患者さんと一緒に観察できます。


超音波エコー

ALOKA SSD-1700(カラー、パワーフローのエコーにより腎血流、腫瘍の血流の確認可能)
経直腸複合探触子により経直腸エコー可能です。
7.5MHzのプローブリニアによりIMT(頚動脈内中膜複合体厚)を調べることが可能になり、血管年齢を推測することが可能になりました。
2台目:GE LOGIQ BOOK ノートタイプのエコーのため往診に持ち運びできるようになりました。また2つの診察室でエコーを移動させることなく検査でき、診察が効率的になりました。


X線撮影装置

富士写真フィルムのデジタルX線画像診断システム(FCR)を導入しており、 患者さんの被爆量を少なくするとともに鮮明な画像による正確な診断を行なうことができます。


内視鏡

膀胱鏡、砕石鉗子(膀胱結石治療用)、ビデオカメラシステムあり、膀胱鏡の画像を患者さんと見ながら、かつ保存することが可能です。オリンパス社製の軟性内視鏡があり仙骨麻酔と尿道麻酔によって検査による痛みはほとんどありません。


前立腺レーザー治療装置

前立腺組織内レーザー凝固法は低侵襲治療法であり、レーザーを使って肥大した前立腺を加熱して組織を凝固させ、徐々に吸収させて前立腺を小さくして尿道を広げる治療法です。


PKシステム

ジャイラス社製の電気手術装置とストルツ社製の内視鏡を組み合わせることによって生理食塩水下で前立腺、膀胱腫瘍の切除が日帰りで可能になりました。


心電図

CardioStar FCP-7301

   

吸入治療器

ネスコジェトAZ-11(気管支炎、喘息で呼吸苦のある患者さんに有効です)


呼吸機能検査

MINATO社製AUTOSPIRO AS-302 この器械で閉塞性か拘束性の肺機能障害かを診断することができます。


HbA1c測定装置

Bayer社製DCA2000+ この器械で1ヶ月の平均血糖コントロール状況の調べることができます。また糖尿病性腎症の早期に検出される尿中微量アルブミンも検査できます。約7分で検査結果が出ますので、即治療に反映できます。


Ecopalzer

メディエート社製で、内視鏡や検査に必要な器械を大量に安全に滅菌できる装置です。この装置によって、当院の内視鏡はホルモアルデヒドフリーとなり患者さんにより安全でやさしいものになりました。


パルスリープ

フクダ電子の睡眠時無呼吸症候群(SAS)の検査器械です。頻尿、夜尿症等の原因になっているかもしれないSASの有無を自宅で簡単に調べられます。


精密血糖測定装置

RocheのCaresist 30秒以内に正確な血糖値がでます。


ページの先頭へ